しょうがとヒハツの相乗効果

ヒハツとしょうがの相乗効果?

しょうがとヒハツ"

ヒハツがテレビで紹介され、ヒハツのサプリメントや粉末が多く売れているようです。

番組では毛細血管を支える壁細胞のはがれを抑えて毛細血管の収縮(ゴースト化)を防ぐ働きをもつと放送されていました。

目次

ヒハツの効果はそれだけじゃない
しょうがと組み合わせることで・・?
具体的には・・・?
注意!過剰に摂取すると逆効果?!
安全性と効果を確かめたい方はサプリメントをどうぞ

ヒハツの効果はそれだけじゃない

ヒハツには他にも様々な身体に良い働きを持ちます。

ヒハツには「ヒペリン」と言う成分が多く含まれています。ヒペリンは体内に取り込まれると血管を拡張させる効果を持っています。

血管が拡張されることにより、より多くの血液が多く流れるようになり、手足の毛細血管まで熱と栄養が行き届けられるようになります。

壁細胞の修復だけではなく、収縮した毛細血管の改善効果も期待できるのです。

しょうがと組み合わせることで・・?

しょうがにはジンゲオール、ショウガオールという辛み成分を持っています。

これらを摂取することで、胃腸の血行を活発化させ、全身に栄養が行き渡りやすくなります。

ここにヒハツをプラスすると、ヒハツの成分が身体全体に行き届けやすくなり、更に効果が倍増されます。

具体的には・・・?

  • 免疫力の向上
  • 冷え性の改善
  • 新陳代謝が活発になる
  • などの
    生体機能の改善が期待できます。

    またエネルギー効率の向上によるダイエットサポートやお肌、頭髪の質が良くなるなど、多くの相乗効果を生み出します。

    注意!過剰に摂取すると逆効果?!

    ヒハツに含まれる成分はしょうがと同じく辛み成分です。

    1度に多量摂取すると、胃液の分泌が過剰になって、胃痛、胸焼けを引きおこします。
    調味料として、少しづつ長期間摂取することをオススメします。

    安全性と効果を確かめたい方はサプリメントをどうぞ

    ソフトカプセルで摂取すると、直接摂取するよりは胃が荒れにくく、そして効果が表れやすいとされます。

    またサプリメント業界では、ヒハツは、メインの成分の効果を高める素材として、以前からヒハツ粉末を配合しているしょうがサプリが多く販売されています。
    この期に是非お試しください。

Page Top