体がだるい原因は自律神経にある?生姜パワーで解決!

だるそうな女性と生姜がフェードイン。

最近なんだか体がだるい!と感じている方、多いんじゃないでしょうか?

疲れてるつもりはないけど、風邪を引きやすくなった気がする。

そんな不快な症状のほとんどは、自立神経の乱れからきていると考えられます。

その症状と、それを改善に導く生姜のパワーについてご紹介します。

目次

自律神経の乱れによる症状
自律神経が乱れる原因
生姜と自律神経
生姜を手軽に摂取するにはサプリがGOOD!
どういった生姜サプリを購入すべきか?

自律神経の乱れによる症状

体に起こる症状
食欲不振
体が冷える
動悸、息切れ
不整脈や、頻脈が起こる
しびれ
体のほてり
眠れない
涙が出にくくなる(ドライアイ)…etc
精神面に現れる症状
孤独感を感じる
突然不安になる
いらいらする
雑音が気になる
自信が持てない…etc

人は、暑いと感じれば汗をかいて体を冷やそうとします。

朝目覚め、夜眠くなる。

脈拍を調整し、全身に血液を流します。

じっとしている時には、全身をリラックスさせ、昼間活動しているときには、体の機能を活発に動かします。

この自動調節を行っているのが、自律神経の働きなのです。

このバランスが乱れると、先ほどあげたような症状を引き起こしてしまうのです。

自律神経が乱れる原因

自律神経には、交感神経副交感神経の2つの神経があります。

交感神経は、大きく言うと活動している時に働く神経です。

副交感神経は、その逆で、リラックスしている時に働く神経です。

この2つの神経の、正常に働かないと様々な症状を引き起こしてしまうのです。

プレッシャーの強い職場で、毎日ストレスにさらされる環境にいると、交感神経が常に活発に働いている状態になります。

すると、交感神経が優位に働きすぎて、副交感神経がうまく働かなくなってしまいます。

不眠や、食欲不振の他に、不安感などの精神症状などが起こる原因となります。

逆に、副交感神経が優位に立つと、交感神経がうまく働かなくなります。

体の冷えや、低血圧の他に、気力の低下などの精神症状が起こる原因となります。

生姜と自律神経

生姜の効能はとても万能で、多くの漢方にも使われています。

漢方の世界では、「ショウガ」ではなく、「ショウキョウ」と呼ばれています。

ショウキョウには、以下のような作用があります。

  • 消化器官に作用し、食欲を亢進させる
  • 体を温めて、発汗を促し代謝を上げる
  • 血行を良くして、血液の循環を円滑にする
  • 咳を止める、たんを取り除くなど風邪の症状を改善する

さらに、生姜は精神的に不安定になるうつの症状にも効くとされ、昔から気つけ薬としてもたびたび用いられています。

自律神経の乱れを感じたら、生姜を意識して摂ると症状の改善に近づけるかもしれません。

生姜を手軽に摂取するにはサプリがGOOD!

生姜などの天然素材は毎日摂取することで、ゆっくりと体の体調を整えて、効果を発揮していきます。

しかし、なかなか毎日料理に使ったりして生姜を摂取できませんよね?

生姜の効果がお手軽にほしい!!そんな方にサプリメントを使ってみてはいかがでしょうか?

生姜のサプリの特徴として成分量吸収率にあります。

天然素材を加工し、有効成分だけを摂取できるようになっています。小さな粒を2~3粒摂取するだけで1日で採るべき生姜の成分量を満たします。

そして、胃腸が吸収しやすい粒状、カプセルタイプにすることで、普通に生の生姜を食べるよりも全身に有効成分が届きやすいという効果もあります。

自律神経が整った、快適な毎日を送りたい方は、試してみることをおすすすめします。

どういった生姜サプリを購入すべきか?

冷え性を改善させると触れ込みや口コミがあるサプリがオススメです。

数多くの金時しょうがサプリがありますが、他の成分を一緒に配合させて金時しょうがの効果を増大させているサプリがあります。

それらはダイエット効果を促進させることや、便秘解消、体調を整えるなどの目的に特化して開発されています。

中でも冷え性改善に特化してあるサプリは、金時しょうがの血行を促す作用を相乗効果によって、何倍にも高めて早く発揮できるように作られています。

冷え性じゃない方でも、体温を上げて免疫力を高めることが出来たり、血行がよくなって皮膚の調子が良くなったりと、全ての女性におすすめのサプリとなっています。

Page Top