正月太りはしょうがで撃退!

正月太りはしょうがで撃退!

年末年始の正月休みにはおせちやお雑煮を食べながら、お酒を飲んでゴロゴロなんて生活を送っていた人も多いんじゃないんでしょうか。

正月が終わったら何キロも体重が増えてパンパンになってしまっている、なんて事もよくあるでしょう。

そんな正月太りには実はしょうがが効果的なんです。

そもそも正月太りの原因とは

正月太りは単純に食べ過ぎ呑み過ぎが原因と思われがちです。

もちろん普段よりもたくさん食べて、かつ動かないので摂取カロリーが増加してしまい、消費カロリーは減少してしまうという最悪な状態です。

しかしそれ以外にも大きな原因がむくみです。

正月に食べるおせち料理などは、日持ちがするように味付けが濃くなっています。

そのため普段よりも塩分の摂取量が増えてしまい、さらに運動不足が合わさってしまうことで血行が悪くなり、体内に水分や老廃物が蓄積されてしまいます。

そのせいで、ただでさえ太りやすい状態の時に全身がむくみやすくなってしまい、体重の増加+むくみという最悪な状態になってしまうのです。

つまり正月太り=体重の増加+むくみというわけです。

しょうがでむくみ解消+代謝アップ

そんな正月太りに効果的なのがしょうがダイエットです。

とは言ってもしょうがダイエットは急激な効果が出るダイエット方法ではありません。

正月太りの原因を解消して、健康な体になりながらじっくりと痩せていくダイエット方法です。

しかし食事制限や置き換えダイエットのようにリバウンドをする事が少ないので、この機会にはじめてみましょう。

ではなぜ正月太りにしょうがなのかという話です。

しょうがには様々なダイエット効果があります。

具体的にいうと、しょうがに含まれるジンゲロールショウガオールといった成分の血行促進効果です。

血行が良くなることで余分な老廃物や水分が排出されてむくみが解消するだけでなく、代謝も上がるので、正月太りの原因を解消することができるのです。

さらに血行が促進されることで腎臓や胃腸の働きが活発になり、排尿や排便が促されるので、むくみだけでなく便秘の解消にも効果的です。

しょうがダイエットの方法

しょうがは生より加熱したものを

しょうがをの効果をより実感したいのであれば生よりも加熱したものの方がオススメです。

これはしょうが含まれるショウガオールが過熱することによって増加するためです。

しょうがをたっぷり使った料理など、取り入れてみるといいでしょう。

一日あたり20gを目安に

しょうがは正月太りの解消だけでなく、様々な効果がある食材ですが、あまり大量に摂ってしまうと胃腸が刺激され過ぎてしまうので、摂り過ぎには注意が必要です。

生のしょうがならひとかけでだいたい15g~20gになります。

食事でしょうがを摂るのが難しいという人は、しょうがの粉末サプリから摂ることをおすすめします。

ちなみにしょうがは体を温める働きもあるので、冷え性の女性にもオススメですが、この効果は一日中続くわけではありません。

なるべく朝昼夜の3回しょうがを摂るようにしましょう。

Page Top