暴飲暴食のあとはこれ!胃もたれにも効くしょうがの力とは

皆さん、GWは楽しく過ごされたでしょうか?

長いお休みも明けてしまうと、なんだかあっけない感じですね。

お休みだからと気が緩み、食べたいだけ食べてアルコールも浴びるどころか浸かっちゃった方々。

分かります。そうなっちゃいますよね。

この時期にしか会えない友人や知人と集まって盛り上がらないわけがないですよね。

そんな素敵な休日を過ごした皆さんにおすすめしたいのが、しょうがです。

しょうがにはこんな効果があるんです。

健胃作用

しょうがの辛味成分の一つにジンゲロンという成分があります。

強い発刊作用があり、抗肥満効果があることでも有名です。

そんなジンゲロンは、胃液の分泌を促して消化吸収を良くしてくれる効果もあるのです。

暴飲暴食の末の、疲れた胃腸も活発にしてくれます。

殺菌作用

しょうがをお酢に漬けて作るガリは、生魚の臭みを消して口の中をさっぱりしてくれるのでお寿司を食べるときには欠かせないものとなっています。

そんなガリにはもう一つ期待されている効果があります。

それは、生魚を食べる事によって起こりえる食中毒を予防する効果です。

しょうがに含まれる成分であるジンゲロンジンゲロールには、強い殺菌作用があり、生魚に付着してくれる雑菌から守ってくれるのです。

まとめ

その他しょうがには体を温めてくれる効果や、自律神経に作用して免疫力をあげてくれるなど、いろいろな効果を期待できます。

ただ、疲れた胃腸に生のしょうがは少し刺激が強いので加熱して口にすることをおすすめします。

しょうがで胃腸の元気を取り戻して、疲れ知らずの体を目指しましょう!

食欲がない人はサプリメントで摂るのもオススメです!

Page Top